英語に自信を持ってる人にこそ勧めたい

英語に自信を持ってる人にこそ勧めたい

Piece of cakeの場合は英語初心者からでも英語が喋れるようになるっていうような宣伝もされているので、もしかしたら今の時点で十分な英会話のスキルを持っているという人は自分には必要ないんじゃないかって思うかもしれません。

でも私はそんな“英語に自信がある人”にこそPiece of cakeの事を教えてあげたいと思っています。

英語力が高いという人ほどこうした英語学習サービスを毛嫌いしてしまうような傾向にあるかもしれませんが、実はそういう人にこそ利用してもらいたいと思うんです。

どうしてそう思うのか、その理由についてまとめてみました。

英会話の当たり前を知る事が出来る。

これまで英語を勉強してきた人であればある程度は会話に戸惑う事のないくらいの英会話のスキルを持っているかもしれません。

しかし、普通の英会話教室に通っている限りだとその先の一歩踏み出した感覚というのはなかなか味わう事が出来ません。

普通の英会話教室ではなかなか気づけないような、そういった本物の英会話を学ぶ事が出来るのがPiece of cakeの特徴だと思います。

だからこそ、Piece of cakeはこれまで長らく英会話を習っているっていう人にも是非始めてほしいものだと思っています。

ネイティブがごく自然に当たり前のようにやっているような事がPiece of cakeでは身につくようになります。

変なクセを矯正出来る

英会話を勉強してきた人の多くは教科書通りの堅苦しい文法を用いた会話をする傾向が非常に高いようです。

私の場合は最初からPiece of cakeで英会話を学ぶ事になったので、あまり感じる事はありませんが、これまで英語を学んできたっていう人と英語で話をしてみるとなんだか違和感を覚えるようになりました。

日本人が覚える英語っていうのはやっぱり堅苦しくて文法としては正しいのかもしれませんが、日常的な会話としてはおかしなものになっているという印象がぬぐえません。

だからこそ、これまで英会話を勉強してきたという人にこそ、Piece of cakeを通じて、生きた英会話というものを学んでみて欲しいと思います。

英語は奥が深い

英語を学ぶと言うのは非常に奥が深い事なのかもしれませんね。

筆記試験ではどんなに高い点数をとれたとしても、実際の英会話では通じない事もあるかもしれませんし、逆を言えば英会話には不自由なくても筆記試験では良い点数をとれないという事もあると思います。

だからこそ色んな角度から英語というものを見てみるという事も大事なのかもしれません。

TOPページを見る